【新卒入社・営業職・初代新人賞受賞】吉川 翔里 インタビュー

『株式会社doubLeって実際どうなの?』という求職者さんの疑問にお答えするべく、現役社員にインタビューを敢行しました!
このページでは【新卒・営業・初代新人賞受賞】吉川 翔里さんのインタビューを掲載しております。

吉川 翔里

SEO対策事業部 アカウントプランナー 入社年月:2017年4月

チャレンジし続ける会社に入りたい

そもそも就職活動の軸は「自分自身に挑戦したい」でした。
就職することを自分と向き合う場所だとも考えていたので会社と
共にチャレンジし続けたいと思っていたんです。

憧れの人を上回った人

学生時代に、憧れていた先輩がいます。
人脈が広く、無意識に人を惹きつける方でなんとなくカリスマ性を感じていました。
でも、doubLeの面接にきて憧れの人を上回る方々に会ってしまい
正直その人に今までにないくらい惹かれこの会社に入社を決めました。

ある1日の流れ・行う業務

まず、メールチェックから始まります。
クライアントからメールが来ていないか、業務連絡がきていないかの確認です。
次に、当日訪問する会社様へ提出する資料の再確認をし、訪問に出ます。
そして、いざ商談!!
その後、ランチをして会社に戻り、アポイント獲得のためテレアポを行います。
アポイント獲得後は、翌日伺う会社様向けの資料作成です。
その後の時間で契約企業様へその後の経過等のお電話をしたりメールしたり。
最後に上司・先輩と意見交換の時間を設け、1日が終了します。

最大のよろこび

doubLeに入社して、大変なことやキツいこともたくさんありました。
でも、契約をいただいた時はその苦労は一瞬で吹き飛びます。
むしろ、頑張って良かったな・努力が実ったなって感じられる瞬間です。

自分のために尽くしてくれる

上司に対し、面接のときに一瞬で憧れました。
入社してから上司に対し感じることは、まさに「親!」という印象です。
僕が結果を出すために全力で指導してくれているのを日々幹事ます。

doubLeは仲間を絶賛募集中

募集職種を見る