【中途入社・営業職・新時代の革命児】山口 恭平 インタビュー

『株式会社doubLeって実際どうなの?』という求職者さんの疑問にお答えするべく、現役社員にインタビューを敢行しました!
このページでは【営業・中途・新時代の革命児】山口 恭平さんのインタビューを掲載しております。

山口 恭平

メディア運営事業部 リーダー 入社年月:2015年3月入社

前職を辞めた理由は何ですか?

前職では自分の将来なりたいイメージなどを持てず、仕事にやりがいを見出せずにいました。
成果の営業職に就く事で自分を変えたい。若いうちに多くの経験をして、同年代に比べ圧倒的に成長したい。
その一心で前職を辞めdoubLeに飛び込みました。

doubLeに入社を決めた理由は何ですか?

正直あまりありません。
ぶっちゃけ成果の営業職であれば何でもいいと思っておりました。

内定が数社でた中でdoubLeを選んだ理由はフィーリングです。

前職とdoubLeの大きな違いは何ですか?

自己裁量権の大きさと評価対象です。
以前の事務職では決められたルールを外れずにミスがない事が評価されましたが、この会社では自分なりにどうしたら生産的か考え、実行する事。
その上で結果を出す事が求められます。

口先だけではなく、身をもって体現して評価されるという価値観が大きな違いです。

doubLeの魅力は何ですか?

全部学べる事じゃないでしょうか。
doubLeの営業マンは売って終わりの営業マンではなく、お客さんのフォロー、改善提案、時にクレーム処理まで全てをやります。

だからこそ業務は簡単ではありませんが多くの事を学べるのだと思います。
お客さんと仲良くなればお酒を飲みにいく事もしばしば。

関係部署に依頼をする事もあるので、経理から広告運用部門の知識まであなたの姿勢と気持ち次第で学べると思います。
将来起業を考えている方なら理想的環境です。

doubLeの欠点は何ですか?

強いて言うのであれば教育面かと思います。
あなたがもしdoubLeに入れば、あなたの上司は優秀な現役営業マンになります。
あなたが能動的に質問したり、吸収する姿勢がないと何から何まで面倒は見てもらえないので、新人の成長には個人差があります。

doubLeで働き続ける理由は何ですか?

なんだかんだ働く事が好きだからです。
野球が好きな野球少年が素振りをするように、働いて楽しい事ってたくさんあるので単純に働き続けます。
ホームランを打つ快感とお客さんから発注を頂く喜びは近いイメージですね。
まあ私はサッカー派ですが(笑)。

あともう一点あるのは自分の直下に配属された新人を一人前にしたいです。
人生を預かる覚悟で部下を指導しているので、成し得るまでは何があっても粘ってとことん付き合う予定です。

doubLeをこれからどう変えていきたいですか?

新規事業をガンガン発案し、でかい会社にします。
入社した頃に比べると多角的な知識、思考プロセス、営業戦略に関してなど、かなり学ばせてもらい急激な成長をした自負がございます。

これからは既存サービスの固定概念に囚われず、新たな売れる仕組みを提案していき、
必ずや未来のdoubLeに対しての恩返しができればと思っております。

doubLeでこれからチャレンジしてみたいことはありますか?

採用です。
自分のチームの人員をどんどん増やして、底抜けに明るく、圧倒的に営業力の高い最高のチームを作る事が夢です。

どんな後輩に入ってきてほしいですか?

完全主観ですが素直な人間が好きですね。
やってやれなかった事を素直に受け入れたり、楽しいときに楽しそうにしている人はきっとお客さんからも愛されますし、上司からも信頼されると思いますよ。

後輩・部下に望むことは何ですか?

私を超える事です。
私は私の上司を超える事でさらに会社を大きくできると思います。
なので全力で盗んで、上司全員を超えていきますし、そのつもりがないのであれば、自分が更に上のステージに昇る資格は無いと思います。

入ってくる新人には私の生きてきた全てを教えて、私の到底敵わない営業マンに育つのが望みです。

チームを作る上で心がけていることは何ですか?

で、○○(人の名前)はどうしたら良いと思うの?って聞くことです。
何かの問題を発見したり、現状のフローでの課題点を指摘する事は誰にも出来るので、
その上でどうしたら良くなるのか代替案を必ず求めます。

発言の責任を教えた上で、例え新人とでも同じ目線でディスカッションします。

doubLeは仲間を絶賛募集中

募集職種を見る