【新卒入社・人事総務・金曜土曜は六本木】碓井 れい インタビュー

『株式会社doubLeって実際どうなの?』という求職者さんの疑問にお答えするべく、現役社員にインタビューを敢行しました!
このページでは【新卒・事務・金曜土曜は六本木】碓井 れいさんのインタビューを掲載しております。

碓井 れい

管理部 入社年月:2017年4月

出会った社員が全員イケてた

就職活動で何社も受けている中で、このdoubLeの社員の方々だけは全員イケてました。
仕事に真剣に向き合う姿勢も感じることができ、私はこの会社に入社したいとすぐに決めました。
入社して、実際に一緒に仕事している今、外見だけではなく、徹底的に成果にこだわる姿勢にふた目惚れしています。

同期に恵まれた

先輩や上司に対しカッコいいと思うことも多く、尊敬できる方々もたくさんいる会社ですが
何より、仕事が大変でも、残業になってしまい多少帰る時間が遅くても、同期と仕事以外の時間を過ごすことが楽しいおかげで
会社への帰属意識を保つことができています。
友達としてではなく、同僚として仲間としてこれからもいっしょに頑張っていきたい。

バックオフィスを極めたい

doubLeのバックオフィスは、事務作業だけではありません。
だからこそ、退屈しないし、チャレンジできることがたくさんあるので
今の仕事が楽しいからとにかくバックオフィス業務を極めたいです。

生活レベルを下げない危機感

私はありがたいことに、子供の頃から不自由のない生活をしていました。
北海道出身で、東京での生活に憧れ、東京の大学を選びました。
卒業し私が就職活動の軸にしたことは、経済的不自由を感じたことがないからこそ
生活レベルを下げない危機感が人一倍強かったと思います。
親元を離れていても自力でお金を稼ぎ生活するために、そしてより豊かな生活をするために日々頑張っています。

自分の足で立っている女性

私の上司は女性です。しかも同い年。
私は面接の際にその上司に出会い驚きました。
同い年なのに、しっかりしてるし、社会を知ってる。
そして、自分の足でしっかり立ち自立した女性だな・・って。
私もこの人みたいになりたいって思いました。

 

doubLeは仲間を絶賛募集中

募集職種を見る