【ベンチャー 強み】95%の人が知らない優秀な奴ほどベンチャー企業を選ぶ理由 【~営業職編~】

 

近年よく耳にする【ベンチャー企業】という言葉

皆さんはどんなイメージをお持ちですか?

恐らく【残業多い】【規模が小さいからできる仕事も限られている】【教育制度がなっていない】等のあまりいい印象をもっていない人が多いと思います。

ですが!!優秀な人ほどベンチャー企業を選ぶ傾向が近年圧倒的に増加している!!ベンチャー企業の強み!それは何か!社会人2年目の現役ドベンチャーで働いている私がお教えしましょう!

①ベンチャー企業の強み※【圧倒的な成長スピードと出世の速度】

ベンチャー企業の強みとして多く言われているのが成長スピードと出世のスピードの速さです。

この成長と出世は間違えなく大手よりもスピーディーだし、皆さんが思っている10倍は本当に早いです。

新卒で入社し何より早く社会人としてのスキルを身につけ成長したいと考えている人が多いと思います。そんな皆さんに実際に私が経験した点をいくつか紹介します。

★研修期間が短く・実践で学ぶ

⇒ベンチャー企業に就職した私⇒入社初日でマナーやメール等の研修が終わり⇒2日目には実際にテレアポ業務開始⇒1ヶ月経つ頃には1人で商談⇒1年経つ頃にはほとんどの仕事が1人ででき・お客さんも多くでき部下もできる。そして役職に就く日も遠くない=給料も圧倒的に増えどこの会社に行っても通じる社会人となる

給料の差は約7~10万ほど差がついています。

⇒大手企業に就職した友人⇒入社初日は顔合わせと雑談で社内の雰囲気を見る→そして半年間かけて自社商品の座学とマナー・メールの打ち方を学ぶ⇒1年経つ頃にようやく先輩と一緒に商談を行かせてもらう

※実際に入社して1年でここまで差が生まれるのです。ビックリでしょ?またみんな大好きお金についてですが、1年間で約7~10万ほど差がついています。

こんなにベンチャーと大手の企業では成長スピードが違う。これこそまさにベンチャーの強みなんです

②ベンチャー企業の強み※【自分がしたい事が好きなだけできる】

ベンチャー企業の強みとして私が特に実感したのが【仕事の裁量】です。

多くの企業では入社して1年~5年間は上司のいう事をそのままやるだけ・与えられた仕事しかできない。⇒これだといつまでたっても自分がしたいような働き方・仕事ができない。

しかし先程①で言った通り1年経ったごろには上司に指示される事もなく・自由に自分のしたいように仕事ができます。それは自分のできる仕事の幅が広がったのと・与えられる裁量が増えたためです。ですので自分が好きな業界との仕事や将来の夢のために時間を使う事ができます。

20代中盤では仕事のスキル・自信・人脈が大手より圧倒的に身につきます!

この①と②がベンチャーの強みです。

この要素以外にも社内の雰囲気や挑戦のしやすさ・若い社員が多いため古い規則がなく結構自由な点・年功序列のようなくそみたいな制度もなく正当に評価される環境等多くあります。

その要素を優秀な学生ほどわかっているため多くの優秀な人材がベンチャーを選ぶのです。

どうですか?上司にペコペコしたやつが出世する・先輩に誘われたら必ず行かなきゃいけない・いわれたことしか仕事ができない・給料も10年経って数万しか上がんない・こんな人生嫌じゃないですか?いつ会社が無くなるかわからないこの時代だからこそ自分で仕事を取ってこれる力が必要なのです。その力を得る事ができるのがベンチャー企業の強みなんです。

イケてる社会人になって数年後の同窓会でモテまくって・差をみせつけてやりましょうよ!

そんなイケてる社会人に3年で必ずなれる会社を1社紹介します!

それが株式会社doubLeです。

会社の一部ではなく会社を作る幹部候補を募集!

年功序列や長~い無駄な研修も一切ない【完全実力主義】ITベンチャーです。

結果を出せば入社1年で役職に就け・給料も10万以上上がる完全成果の会社で

是非チャレンジしてみませんか?他のやつより稼ぎたい・自由に仕事したい・20代で挑戦したいかたの応募をお待ちしていますので奮って応募下さい。

 

doubLeは仲間を絶賛募集中

募集職種を見る