【新卒入社・エンジニア・ソリューション事業部の若きBOSS】磯崎 慎平 インタビュー

『株式会社doubLeって実際どうなの?』という求職者さんの疑問にお答えするべく、現役社員にインタビューを敢行しました!
このページでは【新卒・エンジニア・ソリューション事業部の若きBOSS】磯崎 慎平さんのインタビューを掲載しております。

磯崎 慎平

ソリューション事業部 マネージャー 入社年月:2012年7月

doubLeに入社を決めた理由は何ですか?

埋もれない環境だと思ったからです。
大企業の様に人数もそこまで多くなく、役員とも近い位置で仕事が出来るので、より多くの経験を積めると思いました。

doubLeの魅力は何ですか?

成長の早さ(スピード感)だと思います。
入社当日にいきなりサイトを1本任され、先月まで学生だった私には大変でしたが、そのかいもあって、新卒から当時最年少でリーダーに昇格できました。

doubLeの欠点は何ですか?

万人受けする職場ではない点ですかね。

それぞれが給料や役職、技術など目標があり、日々最高のパフォーマンスを出すために邁進しているため、一定の給料で作業的な仕事を希望する人などには温度差があって合わないかもしれません。

doubLeで働き続ける理由は何ですか?

他ではできない経験をできていると思うからですかね。
20代前半で実質的に事業部の責任者を任せてもらって、日々吸収することがあり、まだまだ成長できると思うから続けています。

doubLeをこれからどう変えていきたいですか?

新しいことに挑戦できる環境にしていきたい。
事業部を任せてもらっている私自身で実績を出して、あとに続くメンバーの見本になれるようにしたいです。

doubLeでこれからチャレンジしてみたいことはありますか?

新しい事業の立ち上げを行っていきたいです。
今までは役員が作り上げた既存の事業を行っていく形でしたが、今後はメンバーと協力して自分たちで新しい事業を作っていきたいです。

どんな後輩に入ってきてほしいですか?

ウェブが好きな人が良いです。

後輩・部下に望むことは何ですか?

探求心を忘れないこと。
既存のものにとらわれず、常に新しい視点で向かってほしいですね。

チームを作る上で心がけていることは何ですか?

同じ失敗を繰り返さないよう下に繋ぐこと。
私が一番前を走っているので、自分の経験や技術をしっかりとメンバーにつなげていくように心がけてます。

doubLeは仲間を絶賛募集中

募集職種を見る